受験申し込み
問い合わせ先
TEL : 03-3353-9181
FAX : 03-3353-9182
office@fos.or.jp
業務時間 10:00~18:00
休日 土曜・日曜・祝祭日

住所:〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
5丁目16-6
パレ・ジュノ3階


オーガニック・ベーシック (基礎)

/オーガニック・ベーシック (基礎)
オーガニック・ベーシック (基礎) 2017-02-13T12:59:21+00:00

オーガニックとは何か?基礎からゆっくり学びたい方に最適なコースです。

試験詳細

■ 試験区分
オーガニック・ベーシック(基礎)

■ 受験資格
なし

■ 認定基準
すべての課題を終了すること。

■ 講座内容
オーガニック食品ができるまで
・有機JAS規格
・有機JASマーク
・検査認証制度
・有機農産物の生産のポイント
・実例1 有機米
・実例2 有機野菜
・特別栽培・エコファーマー等の基準
・新しい栽培方法(植物工場・水耕栽培
・F1品種
・遺伝子組み換え技術
・ポストハーベスト・ポジティブリスト制度
・認定小分け業者
・有機畜産物の生産のポイント
実例1 有機牛乳
実例2 有機牛肉
・有機加工食品の生産のポイント
実例1 おかき、あられ
・有機清酒・オーガニックワイン
有機ハチミツ
有機食品の輸入について
認定小分け業者

オーガニック・コスメティック、オーガニック・コットンなど
オーガニック・コスメティック
Qそもそも、化粧品の定義とは何ですか?
Q化粧品の全成分表示とはなんですか?
Q医薬部外品の化粧品とは?
Qオーガニック・コスメティックの定義とは?
Qオーガニック・コスメティックの見分け方とは?
Q注意するべき化粧品の成分はありますか?
補:動物実験について
オーガニック・アロマ
Qエッセンシャルオイル(精油)は化粧品ですか?
Qオーガニックのエッセンシャルオイルを選ぶポイントは?
オーガニック・コットン
Qオーガニック・コットンを見分けるマークますか?
Qオーガニック・コットンって、どうして環境に優しいといえるのですか
有機空間

オーガニックと環境
環境問題の現状
・ 環境問題の現状/現在の農薬使用量
・ 農薬や化学肥料の危険性
・ 農業と温暖化/森林伐採、地下水の枯渇や汚染、河川・湖沼の富栄養化
・ 有機農業への流れ/国際背景と環境問題

■ 試験日時
随時行なっております(オーガニックベーシック講座受講申込み日から起算して3カ月以内に課題をすべて提出してください)。

■ 試験会場
インターネットを通して行ないます。E―ラーニングですのでインターネット環境が必要です。WORDファイルによる課題を送付。受講者は送付ファイルに解答を記入し、WEB事務局へ返送。ベーシックコースは課題提出のみ。認定試験はありません。

資料請求ページ
http://www.organic-academy.org/shokugyouguidance/panphseikyuu.html
受験対策受講申込ページ
http://www.organic-academy.org/shokugyouguidance/mousikomiplaton.html

1.受講/受験申込み
受講お申し込みはこちらから

2. 受講料払込
受講料(税、認定証発行のための費用を含む)25,000円を申込み後1週間以内にお振込ください。 尚、振込手数料は受講者の負担となります。
振込先:三菱東京UFJ銀行 田町支店 普通預金 口座番号2519365 一般財団法人職業技能振興会
※受験者の都合で受験を取りやめた場合、受験料の返金・他試験への振替・次回試験への振替などは一切行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

3.受講票の交付
インターネットによる通信教育(E-ラーニング)につきID、パスワードを交付。1週間経っても受講票が届かない場合は、至急試験センター 一般財団法人職業技能振興会事務局(TEL: 03-3353-9181 受付:月~金 10:00 ~17:00 )へご連絡ください。)

Eメールでの問い合わせは
一般財団法人 職業技能振興会/WEB事業部 講座係
E-mailアドレス:shokugyou-ginou@organic-academy.org 宛てご連絡ください。

4.認定証の交付
課題提出後、約2週間を目処に認定証を交付します。