「住宅建築コーディネーター」認定制度変更のお知らせ

これまで当法人が34回の認定試験を実施してまいりました「住宅建築コーディネーター」資格ですが、今後は試験制度を廃止し、規定講習の修了をもって「住宅建築コーディネーター」として認定されるようになります。
当法人の認定制度は認定試験実施が必須のため、「住宅建築コーディネーター」は当法人の認定事業から離れる運びとなりました。
当法人と住宅建築コーディネーター協会で検討の結果、この資格の持つ特性から言っても、認定試験を行うより、じっくりと講座で学んで頂くほうが、資格取得者各位及びこの資格の今後の発展によりふさわしい結果をもたらすであろうとの結論に達しました。
今後の資格取得方法、既に資格を取得された皆様の資格更新方法などは、住宅建築コーディネーター協会のホームページでご確認ください。
http://www.jkck.jp/about/shikaku.php
または、住宅建築コーディネーター協会(℡06-4708-5308)までお問い合わせください。

2016/11/24
第34回住宅建築コーディネーター(11月6日実施)合格発表 ※下記、PDFよりご確認ください。
第34回住宅建築コーディネーター試験(11月6日実施) 合格者一覧(PDF)

夢のマイホーム実現のために、専門的立場から住宅建築をコーディネートし、家づくりに関わる各分野の専門家を結びつけ、お客様の理想の家づくりを叶えることが可能となります。

マイホームを手に入れるための様々な手段や方法を理解した上で、お客様はどのような方法でマイホームを手に入れられるのかをアドバイスし、家を手に入れるまでのトータルなサポートを行います。ライフプランから資金計画、不動産、建築設計と専門的な知識と経験をもって適切なコーディネートを行い、理想の家づ くりをサポートします。

■「住宅建築コーディネーター」は3年毎の資格更新制度があります。■

試験詳細

■ 試験区分
住宅建築コーディネーター

■ 受験資格
18歳以上(性別・学歴・職業・経験を問いません。)

■ 出題範囲
住宅建築コーディネーターとして、必要な基本的知識が網羅されている公式テキスト(日本能率協会マネジメントセンター発行)の記述が試験の出題 基準となります。

■ 試験形態
問題数50問。選択式

■ 合格基準
問題の総得点の7割を基準として、 問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。

■ 認定講習受講
一般社団法人住宅建築コーディネーター協会で実施

■ 公式テキストの購入(2,400円(税別))
大手書店やオンライン書店にてお買い求めください。

平成29年以降の「住宅建築コーディネーター」資格につきましては、
現在調整中です。

平成28年12月中旬には、お知らせいたします。

 

平成29年以降の「住宅建築コーディネーター」資格につきましては、
現在調整中です。

平成28年12月中旬には、お知らせいたします。